日本宇宙少年団 さいたま支部

日本宇宙少年団(YAC)は、次世代を切り拓ける『宇宙時代の地球人』を目指して、科学工作、実験、自然観測、天体観察、野外活動、社会貢献活動などをしています。

YACでは、宇宙や人類といったグローバルな視点をもち、他人への思いやりの心をもった多くの仲間が、夢や希望を実現するために様々な活動をしています。現在、1地方本部、7支部、125の分団が組織され、約3,000人の団員、約800人のボランティアリーダーとともに活発な活動が行われており、地域における科学技術の普及啓発にかかる中核組織としての役割を果たしております。

支部通信

平成29年9月号

  • ・YAC天体観望会
  • ・自然観察「東浦和・見沼通舩堀」

平成29年10月号

  • ・秋の自然観察「鴨川と鎌倉街道」
  • ・天体観望「秋の星座としし座流星群」
  • 10月:天体観望会説明会詳細はこちら

    10月28日:自然観察詳細はこちら